出会い系アプリで会えない人が犯している間違い

出会い系アプリで会えない人が犯している間違い

出会系アプリを使っている人は多いですが、あれただ使ってりゃ会えるってものじゃないです。会えない人は、もしかしたら間違った出会いの求め方を無意識にしているかもしれません。出会いを避けられる人の特徴を知っときましょう。

出会系アプリは「顔チェッカー」じゃない

記事のイメージ画像

出会系アプリでいい人と会えないなら、自分がいい人と見られてない可能性を疑った方がいいです。アプリのやり取りなんて文字と写真だけ、他の人もそれだけで人を見るほかありません。写真やプロフが適当じゃどんな人でもナシってなります。で、まず写真。見栄張って変にこだわった写真になってません?目線を変にずらすとか、アゴに指添えるとかって感じの。それ、変えましょう。受けよくしたいなら気取っちゃダメ。顔でよく見られようとする人は「会いたい」とは思われません。「顔より中身」とかって言われるでしょう?あれ、顔以上に大事なモンがあるってことですよ。

自己紹介が適当すぎ=自分に魅力ありません

そして、プロフ。これが必要な理由は相手のことを知るため。名前と顔は分かった、でも肝心のプロフ「よろしく」とかの一言。「この人どんな人?何も分からんし、会うの怖い。」って絶対なります。とりあえず書いてあればいいかってプロフに書いた参考情報が少ない人は、魅力なしと自己申告したも同然です。出会いたいなら、自己紹介もきっちりやりましょう。本当に何もしない人っていないでしょ?趣味とか「これなら自慢できる」ってのが一つはあるはず。趣味パソコンでも、見る人が見れば惹かれます。機械に弱い人って今でもいるんですよ?そういうなんかすごそうって感じることをプロフで公開しましょう。

回りを巻き込んで暗い雰囲気を作るネガティブ思考

謙虚になろうとしてネガティブな印象を与えることも出会えない大きな理由です。メッセージのやり取りをするようになったのにいきなり音信不通ってなったら、これってことがよくあります。よく考えてみてください。この人いいとこあるなってそこ褒めたら、自分そんなんじゃないんでって。聞いただけでげんなりでしょ?一緒にいたらこっちも暗くなるって感じがします。謙虚さも大事ですが、それとネガティブは違います。やり取りで送った内容が「自分はそんなんじゃない」「そんな大したことじゃない」とか否定的な言葉ばっかなら、相手がたまらなくなったかもしれません。

まとめ

顔写真にこだわる、紹介が適当になると、出会えない人は外を重視して内側に意識が向かないことが多いです。内面が釣り合わないと感じれば弱気になることもあります。過剰な理想を求める人はそういません。魅力を感じる部分をほどほどに伝えるといいです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

出会い系アプリは有料のサービスが結局コスパ最強
出会い系アプリで出会える仕組み
無料の出会い系アプリや掲示板は危険?
出会い系アプリは会員数の多いところがおすすめ
出会い系アプリで注意すべきポイント
ヤリ捨てOK!出会い系アプリで遊び目的・ヤリモク女子との出会いを作る方法
出会い系アプリで女性に最初に送るメッセージはこれ!
出会い系アプリは信用できる?危なくない?
出会い系アプリでよくあるトラブルと対処方法
出会い系アプリでサクラを見分ける方法
出会い系アプリのプロフォール写真の重要性
出会い系アプリでスムーズにライン交換に持っていくノウハウ
出会い系アプリで女性と付き合うまでの流れ
出会い系アプリで婚活はできる?
出会い系アプリで真剣な出会いを実現させるには?
サクラのいない出会い系アプリPCMAXのリアル生評判
確実に会える出会い系アプリはない!出会うスキルがあるかないかが全て
大人の出会いとヤリモクゲットが捗る出会い系アプリ
人気と言われている出会い系アプリPCMAXは本当?
安全な出会い系アプリの特徴
素人を食い放題!PCMAXなどのエロ目的のおすすめ出会い系アプリ
出会い系の優良アプリ、おすすめは?PCMAXやイククル、YYCを紹介
近所のエロい女を出会い系アプリでゲットする方法
出会い系アプリは趣味が近い女を探すのが効率的